ファミリー

北国アロニアで視力アップ|リピーターが続出

このエントリーをはてなブックマークに追加

必要な栄養素

栄養補助食品

様々な効果

健康食品に詳しくない人でも、「オメガ3」という言葉ぐらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。脂肪酸には不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸があり、オメガ3は不飽和脂肪酸に分類されます。オメガ3にはコレステロールや中性脂肪を下げる効果や、動脈硬化や高血圧の予防、メタボや認知症の予防も期待できます。年齢を重ねると同じ生活をしていても、お腹が出たりコレステロールが高くなったり高血圧となり、健康を気にする人は多いはずです。ここ数年でえごま油や亜麻仁油、チアシードなどが注目をされていますが、オメガ3が多く含まれているからなのです。また、このような食品から摂取することが難しい場合には、サプリメントでの摂取も人気となっています。

食品からの摂取には工夫を

オメガ3には青魚やえごま油、豆類や緑黄色野菜などに多く含まれています。しかし、オメガ3を食品から摂取する場合は、調理方法などに気をつけなければなりません。例えば、えごま油は熱に弱く、加熱調理すると酸化してしまいます。また、青魚には水銀が含まれていますので、妊婦が大量に摂取すると胎児にも影響がありますので摂取量には注意が必要です。このように食品から摂取する場合は、食品によって気をつけることが異なってきます。ですので、食品からの摂取が難しいこともありますので、オメガ3サプリメントで補うと良いです。オメガ3が注目されていることもあり、そのサプリメントの種類も増えています。オメガ3サプリメントの中でも、酸化しにくいものや他の栄養素が配合されているものなどを選ぶと良いでしょう。